Page not found

Sorry, we couldn't find this page.

(2月末入港)【デカフェ】ブラジル ミナスジェライス マウンテンウォーター99.9% / ナチュラル - オリジンコーヒートレーダーズジャパン
OCTJapan

(23/24Crop)【デカフェ】ブラジル “フロラータ” ミナスジェライスMW式 / ナチュラル

下限 ¥1,140

2/1 新クロップへロットが切り替わりました

”ナッティ、アーモンド、ミルクチョコレート”ブラジルらしいフレーバー。今年は原料は1000-1200mの比較的標高が高く、カップ評価の高かったセラード地区を50%ほどメインに他産地(モジアナ、スルデミナス)を組み合わせたワンランク上のブラジルのデカフェ。甘味とクリーンカップを求める方にお勧め。

推奨焙煎:中~深

 ブラジルの中でも比較的標高の高いミナスジェライス州の1000-1200mにある複数農園で収集、収穫されたコーヒーのうち、精製されてすぐの新鮮なコーヒー生豆を原料として、デカフェ処理を行っています。

デカフェ処理を経てもクラシックで良質なブラジルに含まれるナッツ、アーモンド、ミルクチョコレートのフレーバーを味わうことができるよう、特にフレーバーの異なるコーヒーを産出する農園(スルデミナス、モジアナ、セラード)から集められたロットを配合しています。ニュークロップを迅速にサントス港から出航し、メキシコのベラクルスにある港へ運ばれ、迅速にデカフェイン工場へ持ち込まれます。


▼カフェインレス処理

メキシコで最も標高が高いオリサバ山(5636m)に湛えられた氷河の綺麗な水のみを使用して、薬品を一切使わずにデカフェイン処理を行っています。
・デカフェ処理を行うデスカメックス社はメキシコ産コーヒーの有名な輸出港があるベラクルス州にデカフェイン工場を保有し、コーヒーの適切な管理と迅速な輸出手続きでコーヒーの鮮度を守ります。

▼プロセス

・コーヒー豆投入ホッパーに(1バッチ5トン)生豆を投入

・カフェイン抽出前段階として約一時間の吸水、膨張、処理が行われます。

これにより、豆の細胞壁が軟化し、成分が抽出しやすくなります。

・加圧、適切な温度管理、減圧等のプロセスを経てカフェインを抽出。(1度目の品質チェック)

・カフェインを抽出した豆を一次乾燥(4時間)

・振動水平乾燥機に投入し、60度以下に温めた熱風にて適切な水分量になるまで2次乾燥(4時間)

・垂直乾燥機に投入し、60度以下の熱風にて適切な水分量になるまで3次乾燥(4時間)(2度目の品質チェック)

・異物除去、研磨機にて異物を除去

・最終製品タンクに移されて3度目の品質チェックを受けた後、パッキング、出荷。

重量

  • 600㎏@1090円/kg
  • 300kg@1140円/kg
  • 180kg@1170円/kg
  • 120kg@1190円/kg
  • 60kg(30kgx2)@1240円/kg
  • 30kg麻@1290円/kg
  • 20kg箱@1340円/kg
  • 【サンプル】初回限定200g(会計時に無料)
商品を表示