農園、精選加工設備他


場所は南インド、4つある主なコーヒー産地のうちの1つ、タミルナードゥ州、クールグ。

標高1400m、東京ドーム10個分のインド最高級のアラビカ種プランテーションを運営しています。

ヨーロッパ向けに多く輸出されております。残りはアジア、アメリカ向け輸出か自社焙煎工場にて焙煎し、インド国内の都市圏へ供給しています。

・最高級品はシルクのようななめらかな口当たり、ミルクのような甘味、酸味は弱い傾向にあり、エスプレッソ向けの配合に根強い人気があります。