Page not found

Sorry, we couldn't find this page.

OCTJapan

(23/24)ホンジュラス マルデン・ロペス農園/フリーウォッシュト

下限 ¥940

5/13 :23/24ニュークロップからはマルデンロペス農園へ切り替わります。ホンジュラスではかなり標高の高い位置に農園があり、ホンジュラスのスペシャルティを名乗るにふさわしい農園です。

カカオニオブのような香りと苦味、昔ながらの麦ポン菓子にキャラメルがかかったようなフレーバー&プルーン系のフルーティさ、重厚感のあるボディの独特なコーヒー。深煎りストレートにておすすめいたします。

推奨焙煎:中深-深煎

▼サン・マヌエル

ホンジュラス西部に位置し、17世紀にスペイン人が立てた教会が町のシンボルとなっています。また、ホンジュラスで最も標高の高いセラケ山の山道の入り口にもなっていることから多くの登山者が訪れます。町は山の中腹に位置し、真夏以外はほとんど冷涼な気候です。コーヒー栽培の他にもコーン栽培や養牛が行われており、牛肉は地産地消されています。

▼マルデン・ロペス氏
マルデン・ロペス氏は若くしてサン・マヌエルで働き始めました。

始めは穀物や家畜を取引してお金を貯め、2008年にコーヒー栽培を本格的に開始します。ロペス氏は馴染みのあるサン・マヌエル近郊に15ヘクタールの土地を取得しました。彼は土地を4つの農園に分割してコーヒーをはじめとするコーン等の穀物栽培や、畜産を行い2人の息子と3人の娘を育てています。彼らの多くが大学進学をしており、コーヒー栽培は彼の家族を支える大切なビジネスとなっています。
農園はLa Regina, El Jute, San Juan, El Arroyoと4つに分けられており、年間の生豆生産量は20トン強となります。
限られた土地で日々、生産量と品質の向上に努めており、近々Catuai種の植樹が予定されています。


手摘みにより収穫されたチェリーはその日のうちにパルピングされます。その後、発酵槽で14時間程度の発酵工程を経た後、丁寧に洗われ乾燥工程に入ります。パティオに並べられたパーチメントは10-15日間天日干しされ、高品質なコーヒーに仕上がります。

重量

  • 350㎏(35kg麻x10)@940円/kg
  • 280kg(35kg麻x8)@970円/kg
  • 210kg(35kg麻x6)@990円/kg
  • 140kg(35kg麻x4)@1020円/kg
  • 70kg(35kg麻x2)@1040円/kg
  • 35kg袋@1090円/kg
  • 20kg箱@1140円/kg
  • 【サンプル】初回限定200g(会計時に無料)
商品を表示